FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月04日 首輪

夕方から出かける用事がありましたので、「貞操帯を着けますか?」とお伺いすると、「今日は首輪にしよう。」とおっしゃいます。
鎖と錠を準備してK様にロックしていただきます。今回は新しく購入した錠を使ってみました。ちょっとふざけているようですが、カエル型のおしゃれというか、かわいらしい錠です。
着けてみると、おしゃれといえば、まあそうなのですが、アクセサリーのようで“被虐”という雰囲気に欠けるような気もします。一般的な南京錠のほうが奴隷らしいかもしれません。
どの錠を使うかは“私の好み”ではなく“K様のお好み”によって決まることですが…。

110204首輪
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

12月10日 首輪

ちょっと早いのですが、忘年会がありました。一人で外出することになります。K様の許可をいただいて参加します。
「首輪をして、タートルネックを着て行きなさい。」とのご命令です。“首輪をして暮らす”というのは、かねてからの私の希望です。しかし、お返事をする前に“首輪をしていくとどんな不都合があるかな?大丈夫かな?”と頭の中でシュミレーションしてしまいます。すかさずK様から「選択の余地はないから!」とお叱りを受けます。あわてて「ハイ!」と返事をします。
奴隷としてまだまだ未熟であることを痛感します。まずは「ハイ」…考えるのはその後です。
首輪とタートルネックを試着してみると、外見に違和感があります。“その首のふくらみは何?”とつっこみたくなる姿です。K様も「これじゃあ、ダメだね。」とおっしゃいます。ここであきらめてはK様のご希望に添えません。そこで“鎖と南京錠のみ”というシンプルな首輪を思いつきました。
これまでの“犬用の首輪”に比べて、ふくらみが少なく、しかも南京錠でロックできる、という一石二鳥のスグレモノです。試着してみたところ、なんとか使えそうです。
忘年会の間、たびたびK様に拘束されている幸せを感じることができました。“首輪とタートルネック”は冬の間、活躍しそうです。
「帰ってきたら、起こしなさい。」とのご命令でしたので、帰宅後お休み中のK様にごあいさつをして起きていただきます。鎖をはずしていただき、K様はそのままお休みになられました。毎度のことですが、このためだけに起きていただくのは心苦しいです。
私はシャワーを浴びてから寝ます。「オールステンレスの南京錠も買おうかなぁ。でもあれは大きいからなぁ。」と一人で妄想をふくらませながら、寝ました。
幸せです。
101211首輪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。