FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月16日 二穴挿入

「今日はねぇ、尿道に棒(ブジー)、お尻にはディルドー、乳首には洗濯バサミよ。」「ハイ。準備します。」
尿道ブジー、消毒用アルコール、ディルドー、コンドーム、ローション、洗濯バサミ、ティッシュ、バスタオルなどを準備します。
K様の足元にひざまずいて「よろしくお願いします。」とごあいさつをしてから、全裸になります。「始めなさい。」のお言葉で、まずは尿道ブジーを挿入します。尿道プレイは感染なども心配ですので尿道ブジーを入れる時には消毒用アルコールジェルを使っています。プレイ後は排尿するようにしています。今のところ感染等の問題はありません。
尿道にブジーを挿入したままで、K様がお尻の穴にディルドーを入れてくださいます。アラブのSサイズはとても小さいのですが、ウォーミングアップなしで挿入して激しく動かすのにはちょうどいい太さです。もう少し長いほうが動かしやすいかもしれません。
「次、洗濯バサミ。」K様が両方の乳首に洗濯バサミをつけてくださいます。ディルドーを出し入れしたりしているうちに尿道からブジーが抜け落ちそうになります。あわてて押し込もうとしますが、K様が「それはもういいよ。」とおっしゃって、ペニスをしごいてくださいます。
そのまましばらく洗濯バサミをつけ直したり、ビールを口移しで飲ませてくださったり、ペニスに唾をかけながらしごいてくださったり、ディルドーを出し入れしてくださったりして、私は快楽に溺れます。「あぁ、イきそうです。」「イきなさい。そのまま自分のお腹に出しなさい。」自分のお腹に射精します。
「いっぱい出たね。」K様が精液を指ですくって私の口まではこんでくださいますので、それを飲みます。
尿道は“肉体の快感”というよりは“征服されている被虐感”というキモチよさです。以前、尿道拡張を試みたこともありましたが、なかなか広がらずやめてしまいました。K様にお楽しみいただけるようでしたら、また拡張してみるのもいいなと思います。


101217尿道プジー
スポンサーサイト
[PR]

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。