FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月13日 セルフ顔射

夜、K様と二人の時間がありました。
「何かいつもと違うパターンで“こんなことやりたい”っていうの、ない?」「……。」
“どんなプレイがしたいか?”という質問にはいつも戸惑います。奴隷として“プレイをリクエストする立場にない”と思うからです。
「じゃあ、アレ見たい。自分の口に射精するヤツ。」“セルフ顔射”のことです。
1月に“遠隔管理”でやったことがありますが、K様にご覧いただいたことはありません。(1/2 1/3の記事をご覧ください。)
「ご覧になりますか?」「うん。お尻に拳を入れながらさせてあげるよ。準備して。」
“えっ!拳を入れながらですか?できるかな?”と思いますが、声には出しません。バスタオル、ローション、ゴム手袋、ティッシュなどを準備します。
まずは私があお向けに寝て、K様がフィストを挿入してくださいます。指1本から、2本、3本…。K様は拳が全部入ると「突いてあげるね。」とおっしゃって、拳を前後にピストンなさいます。お腹が苦しいのですが、私も腰を振ってしまいます。
同時にペニスもシゴいてくださいます。ペニスにK様の唾液をたらしていただき、シゴいていただくのは本当に幸せな気持ちになります。
「そろそろイク?」とおっしゃって、フィストを入れたままK様が体勢を変えます。
言葉で説明するのは難しいのですが…。K様はソファにお座りになり、拳を突きおろしているような感じです。(拳は私のお尻に刺さっています。)私は床に上向きで、頭はK様の足下で頭頂部がソファに触れる位置です。体を“くの字”に曲げて、ひざがK様のふとももの上にのるような感じです。
ペニスが口の上にくるように体勢が整って、ペニスを自分でシゴき始めるとすぐにイキそうです。「イってもよろしいですか?」「いいわよ。よ~く見せて。」自分の口に向けて射精しますが、なかなかねらい通りにはいきません。口、顔、床に飛び散ります。
K様が私の顔についている精液を指ですくって口に運んでくださいますので、お舐めします。
「すごいねぇ。いいもの見せてもらったわ。私の命令通りにできてエライわよ。シャワー浴びてきなさい。」と褒めていただきました。
幸せです。
“私がやりたいプレイをしていただく”よりも“K様にご満足いただく”ことの方が私の幸福感も大きいように感じます。少しは奴隷らしくなってきたのでしょうか。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。