FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月16日 聖水を頂く

裸でK様のふとんにもぐりこんでみます。しばらくするとK様が「トイレに行きたくなっちゃった。飲ませてあげようか。」とおっしゃいます。
「はい!」とお答えして、全裸のままバスルームに行き、あお向けに寝ます。
口を開けて待っていると、聖水が顔にかかります。頭の位置を調整して口に入るようにします。
口の中に聖水が溜まり、さらに入ってきますので口の中で“ジョボジョボ”と音がします。
あお向けに寝て口を開けたまま、聖水を飲み込みます。口を閉じて飲むときのようには飲み込めないので咽が“ゴクン、ゴクン”と鳴ります。
たくさん頂いてから、K様の性器を舐めてお清めします。

聖水を頂くことは、たいへんな喜びなのですが、飲み込むのは苦手です。自分の精液を飲むのも苦手ですが、精液は量が少ないことと、飲む回数が多く慣れてきた感じもあって、最初の頃に比べると抵抗なく飲めるようになってきたと思います。
聖水の場合は自分の精液とちがって、“気分が高揚しているときに頂ける”ということは大きいと思います。
…ここまで書いて、“射精して一気に興奮が醒めたときに聖水をいただいたら、どんな感じかな”などと考えてしまいました。

K様はシャワーで体を流してから「溜まっていたから、たくさん出たし濃かったでしょ。」とおっしゃって出て行かれます。
私もシャワーを浴びて体を拭きます。服を着ようとすると、K様が「そのまま、鞭で打ってあげる。」とおっしゃいます。
(つづく)
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

やはり射精は毎日したほうが、いつでもすぐ興奮状態にもちこめるのでしていたほうが、いきなり聖水をいただくことになっても、おいしくいただくことが出来ると思います

Re: タイトルなし

「毎日射精」ですか?夢のような生活ですね。K様の御命令であれば、そういう生活もアリですが…。
もしかして、逆にキツい生活かもしれないですね…。

お聖水うらやましい限りです

 どうもはじめまして。
奥様からの調教を受けておられるので、安心してお聖水でも何でもいただけますね。
お聖水をいただく際に鼻をつままれて、一気に飲まないとむせ返ってしまう状況でいただくと緊迫感があります。
一滴もこぼさずにいただくと宣言したからには吹き出すことも出来ませんので、達成したときの喜びは倍増します。
今後の展開とても楽しみにしております。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。