FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奴隷への焼印 No.03

針金をラジオペンチ2本を使って曲げていきます。
プリンタで印刷した文字に合わせて針金を曲げます。凝ったデザインの文字は焼印では再現できませんので、シンプルなデザインの文字を選びました。気になるのはデザインよりも大きさです。大きいほうが文字がつぶれにくくきれいに仕上がりそうですが、文字と文字の間隔が狭すぎたり、焼印を押す予定の場所に収まらないのは困ります。何種類も印刷して皮膚に当ててみたりして、適当なものを選びました。
“K”の文字は一筆書きができませんので、ちょっと複雑に曲げることになります。左側の“1”と右側の“く”が平面上に並ぶように気をつけます。長く伸びている部分は手でつかむための部分です。十分長ければ(10cm程度)、先端を焼いても熱くなりません。
※画像は、実際に使用した「焼きゴテ」です。


スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい!!近日、Tさん同様に毛を剃った奴隷に焼印入れてやろうと思ってるのですが、1文字ずつ作られてから順番に押していかれてるのですか??

Re: No title

S女様、コメントありがとうございます。
詳細については順次upしていきますが、
結論だけを申し上げると、私の場合は「試しに1文字目を入れ、次に3・5文字目を入れ、最後に2・4文字目を入れる」という順番で5文字を入れました。
「1文字ずつ順番に」という方法だと、完成までにとても時間がかかると思いますが、“その過程を楽しむ”という意味ではそれもいいのかもしれません。
S女様のブログに「焼印」の記事が載るのを楽しみにしています。

No title

普段からパイパンなんですか?
毛を生やして焼印が見えない状態ですか?

Re: No title

・すべて抜いてある(脱毛器と毛抜き)
・剃ってある(カミソリ)
・短くカットしてある(バリカン)
・自然にのばしている

のいずれかで、常に一定の状態にあるわけではありません。
現在はのばしていますので、かくれています。

永久脱毛(レーザー・ニードルなど)も検討中です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。