FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月21日 鞭打ち

(下の記事から続きます)
…ということで、鞭打ちをしていただきました。
いろいろな奴隷の方のブログで“奴隷を鞭打つとこうなる”という写真をK様にも見ていただいて、予習をしていただきました。
K様は「音ばっかり…」とか「なかなか内出血まではいかないなぁ」とか言いながら一生懸命、打ってくださいました。私は痛さに絶えかねて四つんばいがくずれて腹ばいになってしまいますが、K様はそこにさらに鞭をくださいます。
途中で「こっち(アナル)に何か入れたいなぁ。何かない?」とおっしゃいますので、アナルプラグを入れていただきました。
さらに、しばらく打ってから「いい感じ、内出血したんじゃない?」とおっしゃって、お尻をなでてくださいました。

引き続き、「オナニー見せてもらおうかな。自分でシて。」とオナニーのご命令です。
K様にご覧いただきながら、自分でします。K様はビールを口移しで飲ませてくださったり、ペニスに唾液をかけてくださったり、洗濯バサミで乳首をはさんでくださったりします。ただひたすらに快楽を貪ります。
途中でK様から「あれ~腰振ってないよ~」と注意され、腰を振りながらシゴきます。
だんだん高まってきたところで、K様が「終わっていいよ。」「…!?」K様を見つめ、呆然とします。「あれ、もしかしてイきたかった?」「はいっ!」「私の中でイける?やっぱりコレが好きなんだよね。」締めくくりはノーマルなセックスです。K様にお楽しみいただくことが最も大切です。「いっぱい出たね。」とK様。ありがとうございました。
鞭で打っていただいたところは、次の日になっても青く腫れていました。これまでで一番の残り方でした。痕が残ると打っていただいたときの幸せが長続きします。触ると痛いのも幸せを感じさせてくれます。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。