FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月24日 アナルプラグ常時挿入

夕方から一人で外出する用事がありました。K様から外出の許可はいただいていたのですが、出かける2時間ほど前にメールをいただきました。「外出する時には、一番大きなアナルプラグを装着して行きなさい。」“一番大きな”ですか!?それは無理でしょう。一番大きなアナルプラグはエイナスストッパーNo.9(最大直径7cm)です。これまで3回ほどしか挿入に成功していない、いわば私の限界です。ゆっくりと拡張している時間もありませんし、そもそも“常時着用”には不向きな形状です。
「一番大きなものは挿入すら困難です。二番目に大きなものでもよいでしょうか?」とメールをお送りしましたが、返信がありません。“二番目に大きなものという提案は黙殺”=“一番大きなものに決まっている”と解釈せざるをえません。ここでエイナスストッパーNo.9を入れて外出する覚悟を決めます。ある程度の出血もやむをえないでしょう。すぐに出発時刻までのプランを立てます。まずは拡張です。時間がありませんので、すぐにエイナスストッパーNo.2(最大直径4cm)にローションを塗って挿入し、15分後にはエイナスストッパーNo.4(最大直径6cm)に変えます。出発の直前にエイナスストッパーNo.4からNo.9に変えることにします。
もう一つの問題はエイナスストッパーNo.9の形状です。ストッパーの部分が大きすぎて、挿入したまま行動することはできません。やむを得ずストッパー部分をカッターナイフで切り落とし、邪魔にならない形にしてみました。美しいエイナスストッパーにカッターの刃を入れることには抵抗感もありましたが、K様のご命令を実行するためですから、迷いはありません。なかなか美しい形には切れないものです。残念です。
ストッパー部分はどうにかなりそうです。しかし、挿入部分が大きすぎることはどうしようもありません。これはやってみるしかありません。実に不安です。
ここまで準備をして出発まであと1時間というところで、K様からメールがきました。「二番目を。間に合えば…。」ありがとうございます!

二番目ということはエイナスストッパーNo.4です。外出しますので“安心”というわけにはいきませんが、エイナスストッパーNo.9を挿入したまま外出することに比べれば不安はずっと小さくなりました。3~4時間程度の予定ですから、なんとかなりそうな気がします。
ところが、いざ出かけてみると、出先での用事に手間取り、思いのほか時間がかかってしまいました。K様にお詫びのメールを入れながらなんとか用事をすませます。K様からは「(家事で)疲れてお仕置きもできやしない!」とお怒りのメールです。本当に申し訳ありません。出発から帰宅まで7時間以上かかってしまいました。出発前の拡張で2時間近くかかりましたので、エイナスストッパーNo.4を入れていた時間は9時間ほどになります。これほど入れておけるとは自分でもびっくりです。少し自信がつきました。
帰宅するとすぐにK様がすぐにプラグを抜いてくださいました。半日プラグを挿入していましたが、K様を感じることができて幸せでした。
エイナスストッパーNo.9はカッターナイフで刻まれて“常時挿入仕様”になってしまいましたが、いつの日かこれを挿入したまま外出することができるのでしょうか。

101125エイナスストッパーNo.9
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。