FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月05日 鞭打ち

「今日は鞭で打ってあげようか?昨日できなかったから、続き。」「ハイ、ありがとうございます。今日のは“お仕置き”ですか“ご褒美”ですか?」「私のストレス解消。竹でも打ってみたいし…。」「わかりました。」
K様の足元で「よろしくお願いします。」「太ももから。細い竹からね。」《バシッ》《バシッ》《バシッ》《バシッ》…正座した姿勢は逃げようがありませんので、じっと耐えますが、だまってはいられません。《バシッ》「う~ん。」《バシッ》「あ~ん。」《バシッ》「は~ん。」
「声出しすぎ。前はこんなに痛がらなかったのに…。そんなに強く打ってないよ。竹だからかなぁ。」《バシッ》《バシッ》《バシッ》…いや、竹だからではありません。明らかに、強いです。痛いです。
「次、お尻。四つんばいになって。」四つんばいで、細い竹、太い竹、代わる代わる打たれます。《バシッ》《バシッ》《バシッ》…「う~ん。鞭でも打ってみたい。」急いで鞭を持ってきます。《バシッ》《バシッ》《バシッ》…
「どう?どっちが痛い?」「鞭の方が痛くないことがあります。」竹の棒はどう打っても同じですが、鞭はうまくヒットするときと、そうでないときがあるようです。《バシッ》《バシッ》《バシッ》…「ふ~ん。じゃあ、やっぱり鞭も痛いんだ。鞭の方が感触がいいな。音もいいし。さすが専用の道具だね。」《バシッ》《バシッ》《バシッ》…
「もう一回太もも。」正座します。《バシッ》《バシッ》《バシッ》…「あれ~。このシミ何?いやらしい。鞭で打たれてこんな汁出してる。ヘンタイ。」「申し訳ありません。」「いやらしい奴隷には、罰としてあと10発。」《バシッ》《バシッ》《バシッ》…
「はい、終わり。すごい、いい感じでミミズ腫れになってるね。」「ありがとうございました。ストレス解消になりましたか?」「うん。なったよ。」K様のお役に立てて幸せです。
「やっぱり、鞭がいいなぁ。もうちょっと長いのがいい。」すぐにネットで鞭が買えるサイトを開きます。まさにこの瞬間のために“お気に入り”に登録されているのです。
「じゃあ、これ。色は黒。」その場で購入します。あとは届くのを待つだけです。

「じゃあ、次は私の中でイってもらおうかな。」この話は次回。

翌日、K様に鞭の痕を確認していただきます。ほとんどの腫れは引いてしまいましたが、太ももにしっかりと赤黒く残っているところがあります。「これは細い竹で打ったところだね。よし、細い竹もいいな。」次回は細い竹と新しい鞭が活躍しそうです。楽しみです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。