FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月23日 鞭打ち

「今日は鞭で打ってあげる」前回の鞭打ちの後に注文した乗馬鞭が届いていましたが、まだ使っていませんでした。K様も「かっこいい。さすがに専門の道具だね。」とご満足のご様子です。(乗馬鞭はアダルト系ショップではなく、乗馬用品の店から買ってみました。)
K様の足元にひざまずいて「よろしくお願いします。」とごあいさつをして、鞭打ち用の台に四つんばいになります。
バラ鞭と乗馬鞭で背中とお尻を打っていただきます。痛いのですが、初めての乗馬鞭であるためか、思い切り打てていない感じです。乗馬鞭の感触を試している、というところでしょうか。
一通り、背中とお尻を打っていただいてから「座って。」とのご指示で台に座って、太ももを打っていただきます。
「もう一回、四つんばい。…いい感じで赤くなってるね。でも明日には消えちゃうかな~。」「こっちにも何か入れてあげようか。」とおっしゃって、アラブのMサイズにローションを塗り、お尻の穴に挿入なさいます。「今日もショーを見せてもらおうかな。自分でシなさい。立て膝になって。」立て膝になって、自分でシゴきながら、K様は後ろからディルドーを激しく出し入れしてくださいます。「私にペニスがあったら、こうやって犯してあげられるのに…。」
「できれば、手加減なしで、もう一度打っていただけませんか?」オナニーの途中ですが、お伺いしてみました。先ほどの鞭打ちが中途半端な感じがして、気になっていたのです。鞭打ちの機会はなかなかありませんので、今打っていただかないと、次はいつになるかわかりません。
「まだ打たれたいの?思いっ切り打っていないのわかった?」「ハイ。」「じゃあ、四つんばいになって。」バシッ!!「あと1回」バシッ!!「次、左。」バシッ!!「ん~、あと2回。」バシッ!!バシッ!!「これは…しばらく残るんじゃない?」
「思いっ切り打っていただけましたか?」とお伺いすると、「うん。そのつもり。だけど慣れたらもう少し上手に打てるようになるかも。」とのことでした。慣れていただきたいような、慣れていただきたくないような、複雑な気持ちです。
「あお向けになって。」オナニーの続きです。「イクときは自分のお腹に出しなさい。」あお向けになって、K様にディルドーを出し入れしていただきながら、シゴきます。K様がペニスに唾液をかけてくださいます。「恥ずかしい格好ね。」
「私の心も体もすべてK様のものです。」とうわ言のように言いながら、シゴき続けます。「あぁ、イキそうです。」「イキなさい。」自分のお腹に射精します。
「いっぱい出たね。」
日常のちょっとした行為にも幸せを感じますが、しっかり責めていただくのもまた、幸せです。
101223乗馬鞭
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

本格的な鞭ですね

うらやましくなります
本格的な鞭…!

僕も女房殿に鞭打ちして頂くことがあります
でも…少しもの足りません

鞭のせいかも((笑い))

僕は局部に鞭打ちして頂きながら…射精できれば…理想なんですけど!

Re: 本格的な鞭ですね

こりん様コメントありがとうございます。
“局部に鞭打ち”ですか?私はちょっと耐えられないかもしれません。
私の“鞭打ち”のイメージはお尻や太ももにミミズバレができる、というものです。
今回の乗馬鞭は“美しさ”という点で特に気に入っています。
でも、ホームセンターの園芸コーナーで買った竹の棒も“痛み”的には劣っていませんよ。
いろいろある鞭からK様が「今日はどれにしようかな~」と選んでくださるのはドキドキします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。