FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月25日 玉抜け

“貞操帯の根元の部分だけ”を着けるようになってから4日目です。
これを着けた印象としては“いくらなんでも、抜けないでしょう。”という感じです。着けるだけでもギリギリで、とても抜け出す隙間があるとは思えません。
でも、抜けてしまいました。K様に申告して着け直していただかなくてはなりません。“ロックされている”ということは“はずせない”と同時に“はずれてしまったら着けられない”ということです。不便なものです。(当然です。“不便なこと”が目的ですから。)
「申し訳ありません。はずれてしまいました。着け直していただけますか?明日になさいますか?」眠っているK様を起こして、お伺いします。「う~ん、今着けるよ。」とわざわざ起きていただきました。
着け直していただいて、私も安心して眠りました。
少しずつ、継続して力がかかるため、それほど硬くない睾丸が変形してすり抜けてしまうのでしょうか。なるべく無理な力がかからないようなポジションを探さなければいけません。

101225玉抜け
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。